車検・整備が神奈川県横須賀地区で激安ナンバーワンを目指す民間車検工場オレンジオート。 中古車格安販売&車買取、綺麗な仕上げの板金 塗装もお任せください。

還付金について

還付金について

自動車税の還付金について

kago

1年に一度、4月1日に自動車を保有している所有者に排気量ごとに課税される税金の事で税金は各都道府県に納めます。一時抹消登録がしてある自動車は課税対象外となります。

自動車税では一時抹消登録にて還付となり3月年度末の抹消登録では、還付がありません。

還付となる自動車税は一時抹消登録手続きの翌月から年度末までの月数で計算されています。基本的には自動車税が1年間で39,500円で7月に抹消登録をした場合は、翌月の8月から年度末までの8か月分(39,500円÷12×8=26,300円)100円以下四捨五入の場合になります。各都道府県により多少、計算方法が違う場合があります。

尚、還付金を受け取る方法は、おおよそ抹消登録手続をした1ヶ月~2ヶ月後に神奈川県の場合は指定金融機関が横浜銀行ですが、過誤納金還付通知書兼支払案内書、4月1日に税金を納めた人に郵送されますのでそれを各銀行にて手続をすると還付されます。

>>>神奈川県のHP….還付金の受取方法などについて

自動車税の重量税還付金について

車検残りがあり解体届出手続をし解体番号を発行してもらい、その後、各陸運支局にて永久抹消登録後に還付申請を行えば、おおよその車検残りまでの月数にて還付されます。
還付方法は、所有者の方へ各市町村担当の税務署から振込みされますが、還付申請手続をしないと還付されませんので注意して下さい。
尚、廃車引取日から還付までには2ヶ月~3ヶ月掛かる場合がありますので、当社では別途費用にてお立替支払いシステムを行っていますので、是非ご利用下さい。
自動車重量税は車検が切れた場合や、廃車引取月で車検が切れる場合は還付金はありません。
※尚、車検残が1ヶ月以上ある場合でも解体番号が出るまでに1ヶ月位掛かる場合があり、その期間の還付はされません。


自賠責保険解約返戻金について

おもに、車検が残っている車を廃車にした場合(一時抹消登録)にて解約返戻金が申請できます。解約金は一時抹消登録手続後に各保険会社へ解約申請日から保険期間が終わるまでの期間で計算されます。通常は加入保険代理店などでも解約手続を申請できます。
尚、別途にて当社で解約申請手続及びお立替システムも行っていますので是非ご利用下さい。尚各個人で解約の場合は加入保険会社の担当支社へ一時抹消コピー及び身分証明証を持参すれば後日、口座に振り込みされます。


自動車保険(任意保険)について(解約、入替、中断)

廃車手続した自動車に任意保険が加入されている場合はおおよそ下記の3通りの処理方法があります。

1
廃車後に自動車を乗らない場合(生涯予定)

一時抹消のコピー添付にて解約すれば保険期間に応じて返戻金がありますので各加入保険会社及び加入保険代理店にて手続して下さい。

※当社では手続ができません。(当社で加入された場合を除く)

 

2
廃車後は当分の間、自動車を乗らない場合(5年間)

一時抹消のコピー添付にて解約すれば保険期間に応じて返戻金があります。さらに、中断証明申請手続をすれば現在の割引されている保険等級が、次回加入時まで継続する事が出来ますので各加入保険会社及び加入保険代理店にて手続して下さい。

※当社では手続ができません。(当社で加入された場合を除く)

 

3
廃車後すぐに自動車を入替える場合

新しいし自動車の車検証コピーにて車両入替申請(異動)手続を各加入保険会社及び保険代理店にて手続きして下さい。

※当社では手続ができません。(当社で加入された場合を除く)

 

※お立替システムには別途費用及び別途書類免許証コピーなどが必要になる場合があります。

お見積り・お問合せはお気軽にお電話を TEL 046-855-6160

PAGETOP
Copyright © 株式会社オレンジ All Rights Reserved.
Powered by viron by ioment.com